結婚相談所のおすすめ&一押し!本気の婚活!!

本気の婚活で最高のパートナーを探そう!結婚相談所のおすすめと、さくいろが幸せな結婚に役立つ豆知識を提供するサイトです(^ω^)♬

パートナーエージェント

パートナーエージェントってどんなところ?特徴とは?

投稿日:2017年4月26日 更新日:

「結婚できない人をゼロに」といったキャッチフレーズで有名なパートナーエージェント。
パートナーエージェントのは一体どんな特徴があるのでしょうか?

1)パートナーエージェントってどんなところ?

パートナーエージェントとは

東京の品川を拠点に2006年設立、大手の中では歴史が浅いながらも、「成婚率№1」「顧客満足度№1」 を誇り、
その実績は大手の中でもひときわ注目されている結婚相談所です。

※2017年2月時公式より引用
店舗

北海道 札幌店
関東地方 横浜店、大宮店、千葉店

船橋店、高崎店、水戸店

東京 新宿店、銀座店、銀座数寄屋橋店

池袋店、上野店、

中部地方  静岡店、浜松店

名古屋店、岡崎店

関西地方  京都店、大阪店

なんば店、兵庫店

九州  福岡店、北九州店

会員数 12,348名(2017年3月公式より引用)
男女比 約4:6
成婚率 27.2%(2015年度)

※その他詳細はホームページをご覧ください。

 

 

2)パートナーエージェントでの婚活、その特徴

 

 ①コンシェルジュによる紹介

 

パートナーエージェントの特徴は、
なんといってもコンシェルジュ(担当者)との2人3脚制です。

 

主なサポートの特徴は

・入会以後のオリエンテーションで、自身の価値観条件、魅力等を浮き彫りにするために入念な話し合い。

 

・その後自身の価値観・条件を加味したコンシェルジュの選定により、お相手候補が毎月約2名以上紹介。

 

・婚活中には定期面談があり、その他電話やメールを通じて随時コンシェルジュと相談。

等になります。

 

 ②PAコネクトシステム(紹介はオプション)

PAコネクトシステムの特徴は?

パートナーエージェントが提携している今人気のゼクシィ縁結びカウンターやYahoo婚シェルの会員を無料で検索できるシステムのことです。

 

『紹介』にはその都度料金がかかり、1回2000円(税抜き)となります。

これにより、ゼクシィ縁結びカウンターやYahoo婚シェルの会員と接点を持ち、婚活で新たな出逢いのチャンスが広がります。

 

 ③MY PR(オプション)

 

MY PRの特徴とは

パートナーエージェントのマイページに写真付きプロフィール(紹介状)をパソコン、スマホでも公開することができるシステムです。

 

このシステムに紹介してもらった相手が登録していれば、直接店舗に行かず、写真を確認することができます。

 

掲載には毎月4,000円(税抜き)
希望する相手を紹介してもらうには1回2,000円(税抜き)かかります。

 

これにより、効率的に婚活ができることに加え、自身の情報を相手側に発信することにより、
お相手からのアプローチも期待でき、PAコネクトシステムより更に出逢いのチャンスが広がります。


ここでのパートナーエージェントの特徴からみた注意点とは?

PAコネクトシステム、MYPRを通じた紹介はいずれもゼクシィ縁結びカウンターと接点をもつことができ、定評があります。

ただし、紹介毎に料金がかかる特徴のため、コンシェルジュとよく話し合い、厳選してください。

 

 ④パーティー(オプション)

 

パートナーエージェントの婚活パーティーとは

関東地方中心に会員の様々なニーズに応じた婚活の一手段です。

 

特徴としては少人数制(フリータイムなし)のパーティーから朝コン(早朝ランニングや読書)、そば打ちなどユニークなものまで豊富に用意され、通常のお見合いにはなかった視点で相手のことを知ることができます。

 

入会前に体験できるものもあるので、パートナーエージェントの婚活パーティーの特徴を実際に経験してみるのも一案です。

 

 ③休会制度

 

パートナーエージェントでは成婚率を上げる一手段として、休会制度を設けないといった特徴を持っています。
この為「在籍中=婚活中」とみなされ、仮に仕事・家庭の事情によるやむを得ない理由があっても月額費用が変わることはありません。

 

パートナーエージェントで婚活するには、予め婚活に専念できるような環境を整えておくことが必須です。

 

3)パートナーエージェントの料金

 

パートナーエージェントの料金は以下のようになります。

【コンシェルジュコース】※価格は全て税抜き

登録料 30,000円
初期費用  95,000円
月会費  16,000円
 成婚料  50,000円

 

 成婚料とは?

 

パートナーエージェントでは成果報酬型の婚活スタイルで成婚料が別途発生します。

(その代わりに成婚退会後1年間アフターフォローが付き、
不運にも成婚退会後1年以内で互いの関係が不成立になってしまった場合、
新たに活動する月額費のみで再び、パートナーエージェントで婚活できる特徴があります。)

※再入会に伴い、一度支払った成婚料も戻ってきます。

4)パートナーエージェントの特徴から見た向き、不向きの人

これまでお話ししてきた、パートナーエージェントの特徴から、パートナーエージェントを利用するに当たり、向いている人、向かない人を以下のようにまとめさせてもらいました。

 

向いている人
・素直で柔軟性のある人
・定期的に第三者のサポートやアドバイスを求める人
・一定期間婚活に集中的に取り組める人
・比較的奥手ではあっても打たれ強さのある人
・交際相手をじっくり見極めてから結婚したい人

 

向かない人
・他人の干渉を嫌い、自身で婚活したい人
・仕事や家庭の事情で集中的に婚活できない人
・一挙手一投足サポートやアドバイスを求める人
・結婚相手の条件に特定のこだわりが多い人

 

以上のことを踏まえ、パートナーエージェントが自身に合いそうか見極めて、結婚相談所の検討をしてみてください。


-パートナーエージェント

執筆者:

関連記事

パートナーエージェントの強みとデメリットのまとめです。

【目次】 1)パートナーエージェントの4つの強み。 2)パートナーエージェントのデメリット 3)資料だけでも取り寄せをすすめる理由 4)パートナーエージェントとわたしの価値観 大手の結婚相談所といって …

パートナーエージェントと楽天オーネット・ツヴァイを比較。

パートナーエージェントは「仲人仲介制」を主体とし、コンシェルジュと2人3脚制の婚活スタイルをとっています。   このため「データマッチング制」を土台にし、担当者のサポートは必要最小限で自身を …

大手三社の結婚相談所の料金を比較してみました。

結婚相談所を比較・検討する時、やはりどうしても気になるのが料金です。大手3社の料金・内訳共にそれぞれ特徴があります。   ここでは楽天オーネット、ツヴァイ、パートナーエージェントの大手三社の …