結婚相談所のおすすめ&一押し!本気の婚活!!

本気の婚活で最高のパートナーを探そう!結婚相談所のおすすめと、さくいろが幸せな結婚に役立つ豆知識を提供するサイトです(^ω^)♬

婚活の背景(ちょっと辛口)

結婚したくない男がいるのは何で?

投稿日:2016年11月14日 更新日:

結婚したくない男は意外と多いのです

今の時代背景から結婚したくない男は増えています。ここにはいくつかの原因があります。ここではそんな結婚したくない男と今度どう接していけばよいのかについてまとめてみましたので、参考にしてください。

1)3つの時代背景が結婚したくない男を作る

①「不安」
長引く不況で思うような雇用形態、収入が得られず正社員ですら終身雇用を約束されない時代。

そのため結婚し大黒柱になることに重荷を感じ、パートナーの経済的依存がしんどい

②「便利」
不況の為実家暮らし、あるいは1人暮らしでも時代の変化と共に便利な生活環境が整っているため、お金を少しかければ不便さをいくらでもカバーできる。

食事にしてもご飯さえ炊くことができればスーパーの見切り品、コンビニなどでお惣菜を調達すればいいし、リーズナブルな外食チェーン、デリバリー等幅広くある為、困らない。

この為、結婚に魅力を感じ難く、今より手間のかかることが想定される世界にわざわざ足を踏み入れる気になれない

③「自由」
個人の生き方に多様性が持てる時代、昔に比べ結婚に対する強制力がない為、 結婚しなくても負い目がない。

そのため、パートナーの結婚願望が強いとプレッシャーを感じ、重荷になる。

 

2)3タイプの結婚したくない男

①元々結婚したくない男
・女性と肉体関係を持ちたいだけの遊び人
・身の回りのことが全てこなせ、結婚する必要性がないと思っている人

②周りも結婚したくない男
・自分の未熟さを棚に上げ、女性に高い理想を求める人

・自分に魅力がないから素敵な女性を引き寄せられないことに気づかず、女性の醜い部分に囚われ、したり顔で難癖をつける人

③今の環境、情報により様々な不安を抱え、その為結婚したくない男
・結婚に重圧を感じ、それを裏付けるような情報を無意識に集め、二の足を踏んでしまう。

・自分との結婚を意識する彼女の期待が重たく、めんどうに感じてしまう

%e3%81%bf%e3%81%97%e3%82%88%e3%81%86

3)結婚したくない男と結婚するには?

 

①の元々結婚したくない男との結婚は極めて困難です。

どうしても結婚したければ、その自由奔放さを丸ごと受け入れる覚悟と報われないことも承知の上で接することが大事です。

しかし茨の道なので、なるべくなら手放した方がいい相手です。

 

②の周りも結婚したくない男との結婚はおすすめしないので、割愛させていただきます。

 

③不安な事情を抱え、結婚したくない男と結婚するには、「表向き」あなたも結婚を求めない女になる必要があります。

つまり、最悪結婚できなくても困らないよう自立してしまうことです。

 

3-1経済的に自立する

今の職場が結婚後は退職することを前提に務めているのなら、結婚するしないに関わらず、このまま仕事を続けていくにはどうしたらいいかを考えてみる。

 

あるいは、結婚後でも変わらず務められる仕事を探してみましょう。

 

男の人は自分の経済をあてにしているか…ということに対して非常に敏感です。

そこで相手に依存せず、結婚に関係なく仕事を続けるつもりなのだと分かれば、経済面に不安を持つ結婚したがらない男の警戒心を解くことができます。

もし言ってみるなら
結婚してもしなくても、自分のために仕事は続けるから。稼ぎ頭が2人いる生活ってより心強いんじゃないかな?

 

3-2精神的に自立する

男の人にとって仕事は命綱です。女の人以上に仕事成功の多寡が自信・生きがいに作用します。

この為仕事が大変になってくると、女の人への対応が淡泊だったり、放置気味になってしまうことがあります。

この時うろたえず、1人でも充分楽しめ、戻ってきたときに男の人を快く迎える器の大きさを持つことが精神的に自立する…ということになります。

 

逆につい不安になって相手を責めたり、疑ってしまうとあなたも「敵(→自分を否定し、受け止めてくれない人)」とみなされ、その結果相手を「結婚したくない男」にしてしまうのです。

もし言ってみるなら…
私も1人でやりたいことはたくさんあるし、お互いの時間も大切にしよう。

 

4)結婚したくない男との将来性を見極めるには?

 

結婚したくない男が何にためらいを感じているのか気づき、女性が「自立すること」が一番の早道なのです。

 

なぜならそういった男の人は尊敬されたい反面、依存されたくない気持ちが強いため、「めんどくさそうなこと」には非常に敏感なのです。

一方女性が自立できれば気持ちに余裕が生まれ、自信になります。

 

この為自然と「めんどくさい女」というイメージが払拭され「もしかして結婚した方がいいのかも」っと結婚したがらない男の中でその思いが確信に変わった時、結婚に対し急に前向きになることがあるのです。

 

そして何よりもあなたが自立することによって、前と変わらず彼が魅力的なのか、今接してみるとそうでもなくなってきたのかで

「今の彼と結婚したいのか」「もっとお互い高め合えそうな人と結婚したいのか」を見極めることができます。

 

5)まとめ

・今の時代背景が結婚したくない男を増やしている

・3タイプの中でどの結婚したくない男になるのか見極めよう

・結婚したくない男を手放せるくらい一度自立してみよう

・結婚したくない男との将来性を見極めよう

-婚活の背景(ちょっと辛口)

執筆者:

関連記事

パラサイトシングルと結婚

パラサイトシングルが結婚に踏み切るには… 【目次】 1)パラサイトシングルを取り巻く環境 2)実家という楽園の果てに 3)元パラサイトシングルは語る 4)パラサイトシングルが結婚に踏み切るには &nb …

結婚市場の価値

結婚市場の価値は年齢が上がるほど厳しい… 【目次】 1)結婚市場の価値を就活市場に例えると? 2)区別化されるのは結婚市場だけではない 3)結婚市場の価値を踏まえた婚活 私がここでお伝えしたいのは結婚 …

アラサーの婚活

アラサーの婚活で大切なこと 【目次】 1)アラサー婚活への心構え 2)いつ婚活を始めればよいのだろう? 3)婚活前の準備運動 アラサーの婚活は基本的に難易度が高いです。特に女性の婚活はより割り切りと覚 …

なぜ成婚ってこんなに難しいの?

成婚ってなぜ難しいのだろう?   結婚相談所の成婚率の相場は約10%、35歳の男女が結婚できる確率が2~3%という現状に比べればその数字は高いのです。   …しかし、結婚相談所は「 …

晩婚化は進む

晩婚化から何を感じますか? 【目次】 1)晩婚化を深刻にする3つの背景 2)晩婚化に伴う結婚観への矛盾 3)男女互いが求める4低 4)晩婚化だからこそ大切な3つの事 晩婚化は今の時代背景から、やむを得 …