結婚相談所のおすすめ&一押し!本気の婚活!!

本気の婚活で最高のパートナーを探そう!結婚相談所のおすすめと、さくいろが幸せな結婚に役立つ豆知識を提供するサイトです(^ω^)♬

婚活の背景(ちょっと辛口)

なぜ成婚ってこんなに難しいの?

投稿日:2017年3月11日 更新日:

成婚ってなぜ難しいのだろう?

 

結婚相談所の成婚率の相場は約10%、35歳の男女が結婚できる確率が2~3%という現状に比べればその数字は高いのです。

 

…しかし、結婚相談所は「真剣に結婚を考えている人」が集まる場所なのに、
なぜこんなに成婚が難しいのかと思ってしまうことはありませんか?

 

その最たる理由として挙げられるのが、『条件にこだわりが多いこと』です。

 

 

そんなことは分かっているし、
そう言われたところで「はい、そうですか。」と言って緩められるなら苦労はしないものです。

 

「条件へのこだわり」の裏には意外と色んな思いが交錯されているものです。
どんな思いが隠れているのか整理してみませんか?

 

1)人は変わりたくない

 

人は変化を恐れる生き物で本当は「変わりたくない」のです。
中々変わりたいのに変われない…というのは、いたって普通の事なのです。

 

本能を理性で管理し、変わろうとし続けるのは、スキー板をはいて雪山を登ろうとするようなもので、

 

「思うようにならないのが普通」なのです。

 

自身の本能から来る葛藤と、思うようにならないこと→『普通以上の事』を乗り越えた先に「成功」があるのです。

 

特に成婚は1つのゴール地点。難しく、たどり着くには相応の努力が必要なのです。

 

2)婚活は「グズ」になりやすい

 

社会心理学者の齋藤勇さんは著書「なかなか決められない!そんな人たちの心理分析」の中で
グズ全般に共通する4つの要素を下記のように挙げています。

 

【グズに共通する4つの要素】

①意識の上では大きな目標、高い理想
②自分に言い訳する癖があり、「理屈」を並び立てるのが上手い
③結果が出てから後悔し、いつまでグズグズ言っている
④悩むことにやたらと時間をかける

 

 

婚活は上記の現象が極めて起こりやすいと言っても過言ではありません。


①結婚するなら○○な人がいい。●●でないとイヤっ
②今仕事で忙しいから、その中で婚活って厳しいよね。
③こんなんだったら、あの時○○しとけば良かった。失敗したわー
④それで結局これからどうすればいいだろう?困ったなぁ。
※①に戻る。

 

更に結婚相談所で活動するには、まとまった投資が必要になります。
この為、より「損をしたくない」という気持ちが強くなり、決断の先延ばしに拍車がかかってしまうのです。

 

3)成婚を難しいものにする数多の条件

 

元々選択肢や情報の数に比例し、人は迷い、比較し、欲張りになるものです。
誰だって相手の条件は良いに越したことはないからです。

 

その為、よほど自分で意識していない限り、
結婚相談所のお相手に求める条件は

 

項目の数だけ、良いに越したことはない…あるいは「(自分の中で)普通の事」を明記し続け、 気づかぬうちに「条件にこだわりが多い人」になってしまうのです。

 

その結果、自らの手で成婚を難しいものにさせているのです。

 

4)なぜ条件にこだわってしまうのだろう?

 

この話になると、理想が高い、頑固、わがままに定着しがちですが、私はもう1つ
「本当は変わろうとすることが怖いから」という理由も大きいと思うのです。

 

怖さが招く3つの現象
・自身の安全と安定を見越して、あれこれ条件をつけたくなる
・マイナス面ばかりに囚われ減点方式になり、相手の長所に無頓着になる
・慢性的に不安になり、現状維持が精一杯

 

【3つの質問】
自分の気持ちにどこか恐れはないでしょうか?

その条件が満たされない場合、どんなことが起きてしまうのでしょうか?

何を避けたいのでしょうか?

…1つ1つ精査してほしいのです。

 

5)本当に必要な事

 

今目の前にいる相手に魅力を感じない時は

その相手が「魅力がない」のか「魅力を出せていない」のか見極めて欲しいのです。

 

一見好みでなかったとしても、こちらの要望をある程度受け止め、変えようとしてくれる人ならば 見込みはあります。

 

お相手選びで根本となることはシンプルで、最低限の「自分の厳選した譲れない点」をクリアし、そのうえで

 

自分の自信を高めてくれそうか、順調・不遇問わず受け止める胎がありそうか…ということなのです。

 

成婚が難しい理由はもちろん、結婚相談所の不手際だったり、実際魅力がない人しかおらず
どうにもならなかった…ということもゼロではありません。

 

しかし、その原因を外部に求めてる以上、成婚が難しい現実を変えることはできないのです。

成婚が難しいと感じた時はぜひ一度考えてみてください。

-婚活の背景(ちょっと辛口)

執筆者:

関連記事

結婚したくない男がいるのは何で?

結婚したくない男は意外と多いのです 今の時代背景から結婚したくない男は増えています。ここにはいくつかの原因があります。ここではそんな結婚したくない男と今度どう接していけばよいのかについてまとめてみまし …

晩婚化は進む

晩婚化から何を感じますか? 【目次】 1)晩婚化を深刻にする3つの背景 2)晩婚化に伴う結婚観への矛盾 3)男女互いが求める4低 4)晩婚化だからこそ大切な3つの事 晩婚化は今の時代背景から、やむを得 …

アラサーの婚活

アラサーの婚活で大切なこと 【目次】 1)アラサー婚活への心構え 2)いつ婚活を始めればよいのだろう? 3)婚活前の準備運動 アラサーの婚活は基本的に難易度が高いです。特に女性の婚活はより割り切りと覚 …

結婚市場の価値

結婚市場の価値は年齢が上がるほど厳しい… 【目次】 1)結婚市場の価値を就活市場に例えると? 2)区別化されるのは結婚市場だけではない 3)結婚市場の価値を踏まえた婚活 私がここでお伝えしたいのは結婚 …

パラサイトシングルと結婚

パラサイトシングルが結婚に踏み切るには… 【目次】 1)パラサイトシングルを取り巻く環境 2)実家という楽園の果てに 3)元パラサイトシングルは語る 4)パラサイトシングルが結婚に踏み切るには &nb …