結婚相談所のおすすめ&一押し!本気の婚活!!

本気の婚活で最高のパートナーを探そう!結婚相談所のおすすめと、さくいろが幸せな結婚に役立つ豆知識を提供するサイトです(^ω^)♬

恋愛に疲れたら

恋愛がめんどくさい。でも結婚したいっ。

投稿日:2016年9月3日 更新日:


恋愛がめんどくさい。でも結婚したいんだ…とよく耳にすることがあります。

 

崩れた土台、あるいは何もないところから、1から関係を構築する恋愛がめんどくさいと思いつつも、いつかは結婚したいという気持ちはよく分かります。

 

その矛盾した思いに折り合いがつけられず、しんどいことも。

 

しかしその傍ら、1から関係を築くことにワクワクする人もいるのです。
今度はどんな人に出逢えるのかな?最終的に誰とお付き合いできそうかな?とその差は一体なんでしょうか?

 

ここではなぜ結婚したいと思いつつも、恋愛がめんどくさいと思ってしまうのか、また前向きな一歩を踏み出すにはどうしたら良いかについてまとめてみましたので、参考にしてください。

 

1)恋愛がめんどくさいのは、がんばりすぎたから

私が思うに「恋愛がめんどくさい」と思ってしまう人は結婚したいがために無理に頑張りすぎてしまったのではないかな?…っと考えています。

 

「頑張る」というのはゴール(結婚したい願望)に到達するためにそれまでの過程は辛抱しましょうよ…ということが前提だからです。

まるでゴール以外の全てのマスが我慢を強いられるようなスゴロクのようなものです。その流れで恋愛がめんどくさいと思ってしまうのは仕方のないことです。

結婚したい、でも恋愛はめんどくさい、だけどこのままだと結婚できない。もうこれ以上傷つきたくないし、お金や時間を無駄にするのはしんどい。

そう思ってしまうのは、周りの目を気にしたり、相手に嫌われたくない為に無理に背伸びしてしまったことの積み重ねなのではないでしょうか?

 

2)結婚願望を内に秘めた「しなければならない」は苦しい

結婚したい願望が強く焦るほど、その過程の恋愛がめんどくさいと感じてしまう考え方を挙げてみました。

 

・相手に気を遣わなければいけないから(恋愛がめんどくさい)
・お金を使わなければいけないから(恋愛がめんどくさい)
・自分の時間を費やさなくてはならないから(恋愛がめんどくさい)
・いい相手を探さなければならないから(恋愛がめんどくさい)
・また傷ついて嫌な思いをしなければならないから(恋愛がめんどくさい)

 

恋愛自体がめんどくさい以前にこの「しなければいけない」…という考え方がその人を苦しめているのです。

なぜなら、この言葉自体が暗黙の内に「やらされてる感」を強いられる言葉であり、その結果ストレスがかかるからです。

「しなければならない」→「しかし願わくば、やりたくない」→「やりたくないと思ってしまう自分はダメなんだ」「これだから恋愛はめんどくさいんだ」…といった流れになるのです。

こういった背景から、今まで付き合ってきた人、恋愛相手として考えた人よりも、相手に恋をしている自分が好きだったという可能性もあります。

3)愛する人がいるのは幸せなこと

%e3%82%ac%e3%83%83%e3%83%84

「愛する異性がいる」ことが「人間が幸せな一生を送るために必要なこと」の1つとして心理学者のアルフレッド・アドラーが挙げています。

こういった要求は無意識ですが誰にでも存在するのです。
その中、はじめの1歩である恋愛がめんどくさい…と思ってしまうのは自分が思う以上に深い理由があるのです。だからこそ悩んでしまうのです。

 

仮に自分が本当に大切にしたい…と思える相手ならば、本来「相手に喜んでもらうためにはどうすればいいかな?」「自分の好意を伝えるにはどうしたらいいかな?」…といった前向きな考え方が自然とできるようになるからです。

 

4)恋愛がめんどくさいけれど、結婚したい人へ

まずは頑張ってきた自分をほめてあげてください。決して恋愛はめんどくさいと思っている自分はダメなんだなどと、責めないでください。

恋愛がめんどくさいという気持ちをありのままに受け止めた後、今一度自分に「結婚したいのか・したくないのか」を問いかけてみて欲しいのです。

 

実はそこまで結婚したくなかった

5年後の将来を見据えても尚「結婚したくない」という結論なら、もうこのとこは忘れて自分の好きなことを思いっきり楽しむことをおすすめします。

あなたは周りの目を気にするあまり、今まで我慢しすぎたのです。人生の主役は他ならぬあなた自身です。

 

それでもいつかは結婚したい

やはり「結婚したい」という気持ちがあるのならば、小さな1歩を踏み出してみて欲しいのです。それは「結婚相手を探す」のではなく、「何人かの異性の知人・友人を作る」ということです。

 

恋愛がめんどくさい中、結婚したい願望にフォーカスにしてしまうとハードルが高く、壁にぶつかるとすぐ落ち込んだり、嫌になってしまいます。その点「異性の知人・友人」ならば、何人いたって構わないし、気構えないで済みます。

 

異性の友人は同棲の友人とはまた違った魅力があります。こうした友人・知人の存在は気持ちにゆとりが生まれ、リラックスできる為、1歩踏み出すにはおすすめなのです。その関係を断つ・続ける・進展させる。それは全てあなた次第です。

 

とにかく早く結婚したい人へ

上記のような方法は、裏を返せば恋愛から結婚までの工程に終わりが見えず、なるべく早く結婚したいと思っている人には厳しいものがあります。

 

そんな恋愛がめんどくさい人には結婚相談所がおすすめです。

 

 

結婚相談所は近い将来結婚したいと真剣に考える人が集まる場所です。

フィーリングが合えば、即成婚ということも期待できます。
こちらでは結婚相談所の資料を最大10社、まとめて取り寄せることができます。


 

 

【終わりに】
年頃だったり、周りからそれとなく促されるような環境だと、得てして自分の気持ちを見失いがちになりますが、今しかできないことを楽しむ気持ちを忘れずに、自分の本当の気持ちと向き合ってみてください。

 

 

-恋愛に疲れたら

執筆者:

関連記事

尽くしすぎる女

尽くしすぎる女はうまく行かない 【目次】 1)尽くしているのにうまくいかない理由 2)男性の態度から見る尽くし過ぎている女 3)尽くし過ぎる背景 4)尽くす前に必要なこと   尽くしすぎる女 …

彼氏いない歴

彼氏いない歴って、なんだかなぁ。。 【目次】 1)彼氏いない歴が長い人にありがちな傾向 2)彼氏いない歴を止めるには 3)気分転換が成功のカギ     彼氏いない歴が続き、そのこと …

恋愛感情がないのは何で?分からない。

  ごくまれに「無性愛者」と呼ばれ、他人に対し、恋愛感情や性的要求を持たない…「本当に恋愛感情がない」場合もありますが、大概は恋愛感情がないことにし、本当の気持ちを分からせないようにしていま …

終わった恋を引きずる

終わった恋をひきずるとき 【目次】 1)あなたは自分が思うよりもっと素晴らしい 2)自分のことをゆるしてますか? 3)心の荷卸、3つの提案 4)引きずるからこそ得られるもの もうこれ以上の恋はできない …