結婚相談所のおすすめ&一押し!本気の婚活!!

本気の婚活で最高のパートナーを探そう!結婚相談所のおすすめと、さくいろが幸せな結婚に役立つ豆知識を提供するサイトです(^ω^)♬

ツヴァイ パートナーエージェント 楽天オーネット

大手三社の結婚相談所の料金を比較してみました。

投稿日:2017年5月16日 更新日:

結婚相談所を比較・検討する時、やはりどうしても気になるのが料金です。大手3社の料金・内訳共にそれぞれ特徴があります。

 

ここでは楽天オーネット、ツヴァイ、パートナーエージェントの大手三社の結婚相談所の料金について比較し、まとめてみましたので、参考にしてください。

 

 

1)結婚相談所の料金を比較するときにやってはいけない2つのこと

結婚相談所の料金を比較するうえで、やってはいけないことを以下の2点にまとめてみました。

 

1.料金だけで比べる

結婚相談所の料金を比較するときに、最もやってはいけないことは料金のみで決めてしまうということです。

 

その料金を支払うことによって、どんなサービスが受け取れるのか、

そのサービスは自身にとって価値あるものなのか

 

…を検討したうえで、結婚相談所の料金を比較し、適切な結婚相談所を選ぶことが大事です。

 

どんなにお手頃な価格でも、

自身にとって貴重な学びや成婚につながる出逢いがなければ、その金額はただの浪費になってしまうからです。

 

また、自分の勤め先が各結婚相談所の法人割引制度の対象になっているか確認してみるのも一案です。

 

2.データーマッチングと仲人仲介制の仕様を理解せずに比較する

結婚相談所のスタイルはこの2点に大きく分かれます。(場所によっては併用、混合型もあります。)

データーマッチング

特徴
自身の出した条件と一致する相手を毎月一定数紹介してもらうシステムで、婚活は自分主体となります。

メリット
料金は比較的お手頃になります。自分主体の婚活なので、自由度は高いです。

デメリット
元々担当者の手を殆ど介さない仕様である分、出会い~お見合いに至るまでのサポートは殆ど期待できません。
会員数が多いほど、ライバルも多くなりがちなので、打たれ強さが必要です。

 

仲人仲介型

特徴
担当者との二人三脚制で、定期的に相談・サポートが受けられると共に、毎月担当者の目で選んだ相手が紹介されます。

メリット
1人よがりになることなく、第三者の冷静な見解や後ろ盾を基に婚活ができます。
出逢いのツールが厳選される分、データーマッチング制よりはライバルは少ないです。

デメリット
会員1人当たりにかかる時間が多い為、料金は高めとなります。
担当者との連携を必要とする為、データーマッチング制より自由度は低く、アドバイスを真摯に受け止める素直さ
と忍耐力が必要です。

以上のことを踏まえて結婚相談所の料金を比較してほしいのです。

 

 

2)楽天オーネット、ツヴァイ、パートナーエージェントの料金一覧

※価格は全て税抜き(2017年2月時)

楽天オーネット ツヴァイA ツヴァイB パートナーエージェント
登録費  30,000円  30,000円  30,000円  30,000円
活動初期費用  76,000円  75,000円  115,000円  95,000円
月額  13,900円  13,800円  13,800円  16,000円
成婚料  なし  なし  なし  50,000円
年間の合計  272,800円  270,600円  310,600円  367,000円
備考  プレミアムプラン  パーソナルアクティブプラン
(データーマッチングのみ)
※月額は年間紹介数72名で起算
 パーソナルサポートプラン
(仲人併用型)
※月額は年間紹介数72名で起算
 成婚料を含んだ金額で算出

 

これらの基本料金が各結婚相談所を利用した時に必ずかかる費用となります。

 

3)大手3社の結婚相談所の基本料金でできること、その比較

【楽天オーネット】

・200項目以上の厳選された条件から毎月6名の紹介(片側性)
・会報誌「イントロG」からの申し込み 月8名
・会報誌「イントロG」への掲載(3ヶ月間)
・写真からお相手を探せるオーネットパスの利用(3回迄、1回最大10名)
・プロのカメラマンが撮影する フォトジェニックサービス

 

【ツヴァイ】

・条件項目から選ばれた規定数の紹介、両側性による互いの情報共有
・PRボード
・ペアメイキング(毎月2回)
(※パーソナルサポートプランのみで、アドバイザーによるお相手仲介制度です)
・WEB会員への登録

 

【パートナーエージェント】

・自身のプロフィール作成、条件設定に伴う話し合い
・コンシェルジュによる毎月規定人数の紹介
・定期面談
・PAコネクト(ゼクシィ・ヤフー婚シェル会員の無料検索)
・成婚後1年内のアフターフォロー

4)大手3社の結婚相談所、オプション料金の比較

※パーティーは三社共にある為、割愛しています。

 

【楽天オーネット】
イントロGへの掲載の継続(1回の利用で3ヶ月間掲載)

・ラウンジ(自分のデータのみ) 1回5000円
・オープンテラス(写真付)1回20000円

※会報誌に自身のデーターを載せることで相手に情報発信ができます。

オーネットパス(4回目以降利用する場合)

・1回 10,000円

 

コーディネートサービス(アドバイザーのサポート)

・1回 20,000円

 

休会費用

・1回 500円(最大1年間有効)

所見
婚活期間が長引くほど料金がかかる仕様が顕著です。楽天オーネットは交際までは短期戦がおすすめです。


 

 

【ツヴァイ】

ペアメイキング(担当者を通じた相手との引き合わせ)
・1回 5,000円

パーソナルアクティブプランを利用しながら必要に応じてつけたい人、パーソナルサポートプランで月の利用上限を超えてしまった人
いずれも利用することができます。

休会制度

・1回 1,500円(利用期間は1回につき最大3ヶ月迄)

所見
ペアメイキング成功報酬制度の為、他社と比べて利用しやすく、オプションに関しては最も良心的です。

成婚相手の見極めは短期戦になるため、 決断力が必要となります。


 

【パートナーエージェント】
PAコネクトを経由した紹介(ゼクシィ縁結びカウンター、Yahoo!婚シェルの会員も含む)
1回 2,000円

 

MY PRへの掲載

毎月 4,000円

 

休会制度 なし(毎月 16,000円)

※パートナーエージェントは休会制度はない為、活動月、休会月問わず在籍期間は月額費用が発生します。

所見
紹介には成否に関わらず、その都度料金がかかる為、コンシェルジュとの相談が必須です。
楽天オーネット程ではないですが、婚活が長引くほどオプション利用する可能性が高くなりそうな仕様です。
また休会制度はない為、予め婚活に専念できる状況を整えておくことも大事です。

5)まとめ

これまで、大手三社の結婚相談所の料金を比較してきましたが、
それぞれ特徴があることがお分かりいただけたのではないかと思います。

 

いずれにしても、結婚相談所の利用は自身の目的と求めるものを明確にし、
その料金を支払うことでどんな価値が受け取れるのかを比較し、成婚までの期間を具体的に決めて活動することが大切です。

 

自身が結婚相談所に求める価値と料金を比較したうえで、結婚相談所の検討をしてください。

-ツヴァイ, パートナーエージェント, 楽天オーネット

執筆者:

関連記事

楽天オーネットのおすすめ&本気の婚活

楽天オーネットを利用した場合のさくいろおすすめ&本気の婚活をまとめてみました。   目次1)楽天オーネット本気の婚活。まずは自分の才能に気づくことから1-1.さくいろのおすすめ2)楽天オーネ …

楽天オーネットとツヴァイを比較してみました。

楽天オーネットとツヴァイ。 大手結婚相談所で双璧となり、データマッチングを主体とした婚活は一見似たように感じますが、 比較してみると意外に異なる点があるものです。それは一体どんなことなのでしょうか? …

パートナーエージェントと楽天オーネット・ツヴァイを比較。

パートナーエージェントは「仲人仲介制」を主体とし、コンシェルジュと2人3脚制の婚活スタイルをとっています。   このため「データマッチング制」を土台にし、担当者のサポートは必要最小限で自身を …

ツヴァイの特徴は?メリットとデメリットのまとめです

ドイツ語で2を意味するツヴァイ、楽天オーネットと双璧となる結婚相談所です。そこにはどんな特徴があるのでしょうか? 目次1)ツヴァイの主な特徴2)ツヴァイの婚活方法3)ツヴァイの料金4)ツヴァイのメリッ …

楽天オーネットとは?メリットとデメリットのまとめです。

楽天オーネットとは「はじまる恋愛 つながる婚活」のCMで有名な結婚情報サービスです。その規模は全国40支社、会員4万人以上に及び、国内一の会員数と「成婚者数」を誇る最大手の結婚相談所です。ここにはどん …