結婚相談所のおすすめ&一押し!本気の婚活!!

本気の婚活で最高のパートナーを探そう!結婚相談所のおすすめと、さくいろが幸せな結婚に役立つ豆知識を提供するサイトです(^ω^)♬

結婚相談所を見極める

私の本音、結婚相談所の選び方

投稿日:2016年8月1日 更新日:

 

%e4%bb%95%e4%ba%8b%e7%b5%90%e5%a9%9a%e4%b8%a1%e7%ab%8b%e3%81%93%e3%81%86%e3%81%bb

ひとえに結婚相談所といっても、親身になってくれるとこから、入会前とはうって変わって無責任なところまで実に様々です。

 

結婚相談所を検討する時、どのような所を選び、避ければ良いのでしょうか?
ここでは結婚相談所の選び方についてまとめてみましたので、参考にしてください。
 

1)おすすめしたい結婚相談所の選び方。4つの特徴

%e3%81%88%e3%82%89%e3%82%93%e3%81%a7

おすすめの結婚相談所とは、あなたの長所を引き出し、的確な場面で弱点に気づかせてくれるところです。
以下の4つの特徴を持つ結婚相談所がおすすめしたい選び方になります。

相談者の意志を尊重している結婚相談所

優れた結婚相談所は自信があります。そのため、最初の相談時にそのまま入会させようと迫ったり、誘導するようなことはせず、
決断を相談者に委ねる選び方を残し、静観することができます。

 

成婚率の出し方等、核心をついた質問に明確、真摯な回答ができる

責任感の強い結婚相談所は数字を提示するときに、その算出起源を明確にし、
目先の顧客獲得願望より、結婚相談所のより良い未来につながる選び方をします。

相談者に過剰な期待を持たせることを嫌う為、実績をアピールすることはあっても、誇大広告や看板を偽ることは避けるのです。

 

成婚までの期間を具体的に決めて計画している

相談者の立場になって考え、よく話し合い、それに合わせて計画をします。
例えば1年と決めているならば、各期間に何をどう進めていくかを具体的に決めているのです。

 

写真に力を入れている

写真は相談者の貴重な第一印象です。

この良し悪しがお見合い決断の決め手にもなります。この為、優れた結婚相談所はいかに相談者の魅力を1枚の写真に納めるかに力を尽くします。
 

 

2)避けるべき結婚相談所の選び方。4つの特徴

%e3%81%95%e3%81%91%e3%81%a6

以下の傾向が強いほど、あなたの意志を尊重せず、会社の利益だけを優先している結婚相談所です。

 

その場で入会させようとし、断ったら難色を示す。

利益に固執する結婚相談所は余裕がないため、会員に入会してもらうことを最優先します。

ここで逃がしてはならない…と必死になり、態度をあからさまに変え、強引に入会させようとしてくることもあるのです。
また、相談後しつこく何度も電話やメールをしてくるようなところも要注意です。

 

核心をついた質問に曖昧な回答をする

利益に固執する結婚相談所は、まず会員を集めることを優先する為、相手の目を引く行動に力を入れます。

 

どのように算出したか…などは2の次で目立つような材料を調達するような選び方をし、
そこに惹かれた相談者が入会してくれればそれでいいのです。

 

この為、いざ具体的に聞かれると曖昧なぼかした回答になることがあるのです。

 

お見合いにその都度料金が発生するうえに、何度もお見合いをさせようとする

このシステムは会員がお見合いした分だけ結婚相談所の利益になります。特にお見合いを多く提案してくるなら要注意です。

またこういった仕様のため、会員がお見合いを最小限に控え、なかなか出逢うチャンスに恵まれない可能性もあります。

この制度を設けている結婚相談所には、その料金が発生する分、会員にどんな特典、選び方ができるのか必ず確認しましょう。

 

入会規制が緩い

独身でさえあれば誰でも入会できるなら要注意です。真剣な結婚…というのは、相手を最低限不幸にさせないようにする努力をするということなのです。

そうでない人をある程度ふるい分けできるような審査を設けず、入ってくれさえすればそれでいい…といったような選び方をしている結婚相談所はおすすめできません。

 

3)結婚相談所の選び方。入会前は面接者

 

結婚相談所に実際に出向いて決める時の選び方としておすすめしたいのは、あなたは応募者(ここでは結婚相談所とその担当者)の実力と人間性を的確に見極める「面接官」として話を聞いてきてほしいのです。

これは決して上から目線で横柄に…ということではありません。
また、その場で必ず合否(入会の返事)を告げる必要はありません。

 

結婚相談所での貴重な時間と資金の使いどころの選び方を決めるのですから、返事を強要する権利は誰にもありません。
手練手管でその場で返事を求めるような言動を相手にされたとしても、自身の選び方を貫き、応じる必要はないのです。

 

結婚相談所の見極めに限らず、会って話を聞いているときは良かったけれど、時間が経ってみると、何となくもやもやする
…といったことはよくあります。

 

この違和感はあなたに必要なことを知らせてくれています。

 

安易に即答し、自分のこういったサインに忠実な選び方をして欲しいのです。

まともな結婚相談所なら、必ずあなたに考える時間をくれます。

 

 

4)結婚相談所に入会した後は新卒者として

あなたの目で見極めた結婚相談所に入会した後は「新卒者」のように素直で前向きに接するようにして欲しいのです。

結婚相談所での成否は「担当者との相性」「担当者のアドバイス」に対する自身の感情・受け止め方の選び方で
その後の婚活は大きく変わるからです。

 

担当者はその道のプロです。

優れた担当者のアドバイスはあなたの人生に必要な気づきを提供してくれます。
それを充分生かす対応の選び方としておすすめなのが「素直さ」なのです。

 

大手の相談所は会員数が多い反面、それゆえに担当者1人で何人もの相談者を受け持つことになる為、1人にかけられる時間が限られているのです。

優れた結婚相談所はより実績につなげることに尽力するため、それに伴う優先順位の選び方として「成婚できる見込みのある会員」「不遇の時でも立ち向かう努力をしている会員」といった点に重きを置きます。

 

自身の存在を際立たせ、的確なアドバイスが受けられやすくなるよう努めることも結婚相談所を有効に活用する選び方なのです。

-結婚相談所を見極める

執筆者:

関連記事

なぜ結婚相談所は良いところなの?良い出会いはあるの?

    結婚相談所にどのような印象を持っていますか?恐らく   「距離感がある」「費用がかかる(投資)」「モテない人が利用する場所」   …といったことではないでしょうか …

成婚率が高い結婚相談所なら大丈夫?

成婚率が高い=よい結婚相談所?   成婚率が高い結婚相談所は一見優秀そうで、安心できるイメージがあります。 しかし、この成婚率の出し方に統一性はないことはご存知でしょうか? 成婚率が高いこと …